忍者ブログ
<<   2017   12   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
16 December 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



というわけであと2体の仲間探しを始めたアノンとハイパードラゴノイドさぁ一体誰が仲間になるのやら…!

エルダ(イーダ型)「とりあえずハイパードラゴノイドと同じ闇属性、ダークオンの爆丸を出しておきましたわ」

アノン「闇属性だったんだ、ハーちゃん…」
ハー「?」
アノン「ううん、なんでもないの。さてあと二人ですね」


アノン「あーちょうどここがハーちゃんの寝床なんだ。それにしても…」


アノン「なんでひとりだけピンクなんだろ?」*紫です!
エルダ「どうかしました?」


アノン「他にピンクの子いないかなぁって…」
エルダ「…」


エルダ「…今のところそのカラーリングハイパードラゴノイドだけですの」


アノン「そんなぁ…」

ハー「グッグググゥ!」(励ましてる
アノン「そうですね、色にこだわらなくても、いいですもんね」

テト(マオチャオ型)「あったよー一部ピンクの爆丸」

アノン「ホントですか!?」


テト「うん、ほらこのとおり」
アノン「でもこの子ちょっと小さいですけど…テトさんよく小さいの触ってて怒られてるじゃないですか? 大丈夫でしょうか?」


テト「あぁ、ありゃ相棒だから、オーナーの。だから口酸っぱく言ってくるの。この子は大丈夫だよ」
アノン(って、だったらなんで相棒さんいじらないようにしないんだろ? まぁいいか)「ありがとうございました」

アノン「じゃあ宜しくお願いしますね、ええと…」
テト「ノヴァ・ラプターって名前ね、この鳥」
アノン「鳥!?いや鳥は鳥ですけど!」(テトさんのペースはなんだか苦手です)



アノン「あらためて、よろしくさせてもらいますね、ラプターさん?」
ラプタ―「キキャーッ!」

アノン「じゃああとお一人ですね!」
テト「あ、それなんだけど」


アノン「!?」
テト「勝手についてきたからそれもお願いね」
アノン「へ!?」
ラプターB「キッキャッ?」

アノン「まぁ・・・いいですけど。これで3人揃いましたし」


エルダ「なら私も準備いたしますわ。ちょうど出したことですし今回は闇属性の方々に手伝ってもらいましょうか」
アノン「そういえばエルダさんってパートナー爆丸いないんでしたっけ?」
エルダ「視野を広く保つためですわ。固定したパートナーが居るとどうしてもそれが前提になってしまいますので」
クォウ「という言い訳のうまいことパートナーが見つからないだけじゃの?」
エルダ「グッ…痛いところを。クォウまだ爆丸転がしたこともないですのに」
クォウ「ふふん、そろそろ解禁なのじゃ」
エルダ、アノン「?」


がちゃん




ただいまー。

ルゥ「オーナー帰ってきた!」

あ、着替えてるんだ、残念…

ルゥ「あとでまた着替えますし!」

っしゃぁ!

エルダ「激ってないでさっさと入ってください。アノンがバトルしたいそうなのでフィールドをだして欲しいのです」

あ、はいはい。おーついにアノンがバトルねぇ。ハイパードラゴ以外はどうなった?




…どうしてこうなった。

エルダ「ピンク優先で選んだ結果、ですわ…」

あー、好きだもんね。ピンク色。

アノン「あはは…」


それで、対戦相手は? ルゥはデッキがひどいし、テトさんならジャガーノートさん使わせないように注意しないとだし、エルダ?

ルゥ「さらりとひどいとか言われた」

エルダ「まぁその予想通り私が相手おw勤めさせて――」



クォウ「待つのじゃ!」

アノン「? クォウさんどうかしました?」

ビシッ!


クォウ「アノンにはワシと対戦してもらうぞよ!」

アノン「えぇ、いいですけど・・・? クォウさん爆丸は?」

クォウ「オーナー、もう発売してるであろう? あれを渡すのじゃ」

アレって? あぁ、はいはい。そういえばパートナーにするって言って聞かなかったね。



クォウ「紹介するぞよ、ワシのパートナーの、」



クォウ「ウルファングじゃ! 九尾の狐のパートナーなら同じ九尾の他におるまいて!」*ウルファングは11尾くらいあります




クォウ「そしてもちろん他の2体もすでに準備済みじゃ」



クォウ「さぁ初心者同士思い切り勝負じゃ!」

 自分で初心者言っちゃうのね…。

ルゥ「まぁ嘘じゃないですし」

アノン「それじゃあみんな、対戦相手変わっちゃったけどいいかな?」

ハー「ギャッ!」
ラプター「キィ!」
ラプタ―B「キェイ」

アノン「じゃあ頑張ってバトルしましょう!」


んじゃあ二人の初陣用にカードデッキはこっちで作っとくね。今日はもう遅いからまた明日で。

アノン「はい!」
クォウ「望むところじゃ!」

というわけで――



ルゥ「次回に続きますし!」

 おいしいとこどりしやがった…!

続く
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    9  8  7  6  5  4  3  2  1   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts